新緑の千秋公園と角館を散策



早朝の秋田・千秋公園と午後の角館を歩いてみました
新緑がとても美しかったです




千秋公園

秋田藩佐竹氏20万石の久保田城跡。数多くの史跡を有する美しい公園だ。千秋公園の命名者は、秋田県出身の漢学者狩野良知で、「千秋」の由来は、秋田の「秋」に長久の意の「千」を冠し、長い繁栄を祈ったものといわれている。春の桜とツツジ、夏の蓮がとくに美しい。
雨上がりの早朝に登城してみたら、ツツジや藤が満開でとても美しかった。
千秋公園 千秋公園
キショウブ つつじ 二の丸跡の藤
雨粒を蓄えて咲くキショウブ 白つつじが満開できれい 二の丸跡の藤が満開
二の丸跡の藤 滝がきれい 御隅櫓
水面に触れるまで延びた房 緑と滝がとてもきれい 見張り場と武器庫を担っていた御隅櫓
角館

1620(元和6)年、芦名義勝によって造られた城下町。中央部につくられた火除けを境に、北は武家町、南は町人町と分かれている。火除けには、現在は役場や公民館が建っている。武家屋敷が残る内町は、通りに平行して黒塗りの透かし塀や簓子塀が続いている。敷地に植えられた枝垂れ桜や楓の新緑がとても美しかった。
角館駅 秋田内陸縦貫鉄道
武家屋敷風の入母屋式薬医門を形どった角館駅と秋田内陸縦貫鉄道の列車
武家屋敷 武家屋敷 武家屋敷
武家屋敷が建ち並び、黒塗りの塀に薬医門がアクセントの町並みがすてき
枝垂れ桜 松本家 角館町樺細工伝承館
枝垂れ桜がすごく多い イタヤ細工の実演がある松本家 角館町樺細工伝承館
青柳家 武器蔵 蔵の内部
武家屋敷(青柳家) 武具や文献などを保存している蔵 蔵の2階展示室
西宮家 新潮社記念文学館 庭園の新緑
武家屋敷(西宮家) 新潮社記念文学館 新緑が眩しい
桧木内川の桜並木 桧木内川 桧木内川のツツジと桜並木
桧木内川(ひのきないがわ)の堤防には、2kmにも及ぶ桜のトンネルがある
稲庭うどん きりたんぽ鍋 比内地鶏の親子丼
稲庭うどん きりたんぽ鍋 比内地鶏の親子丼
back


Photo Albumはこちら