コンピュータウイルスの情報、セキュリティの情報と
よく質問されるPCに関連する情報です!
参考にしてねぇ〜



マイクロソフトが無償でウイルス駆除ツールを公開!

同社のサイトにアクセスし、下部にある「PC が感染していないかチェックする」のボタンをクリックして、ActiveXをインストールするとローカルドライブのスキャンができます。毎月第2水曜日にバージョンアップされるようです。ノートンなど、アンチウイルスソフトをお持ちでない人はときどきチェックされることをお勧めします。
http://www.microsoft.com/japan/security/malwareremove/default.mspx
ワンクリック詐欺にご注意!

アダル|トサイトのバナーや迷惑メール(宣伝メール)のHPにアクセスしたら、いつの間にか契約したことになっていて会費等の請求をされたという手口で、「ワンクリック料金請求」や「ワンクリック登録」と呼んでいます。申し込んだつもりがないのに、突然「会員登録」され、IPなどの端末情報が表示され、数日以内に支払うよう請求、遅れると高額の損害金を請求する、というのがお決まりのパターンです。もちろん支払う必要はありません!!


↓は、私宛に届いたメールです。
かわいい写メ撮れたんで、ここにはっておくね。
http://○○○○.com/?nasNk5cKpDKBi3i
このリンクをクリックすると、入会画面に飛ぶというもの。確認はしてないですが。

↓こんなのも来ましたよ。
現在、当サイトのメールBOXに【3通】の未読メールがあります。
すぐにご確認ください。
http://www.ana093.cc/r.php/*******です。
尚、期限は明日までとなっております。お早めに!!
なんだろう? なんて思ってクリックさせる手口ですね。

このようなスパムメールが毎日何通も送られてきています。どうしようもないけれど腹が立ちますね。

↓は国民生活センターです。参考にしてくださいね。
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/click.html


また、HPに「退会手続きはこちら」や、「登録解除はこちら」などとメールアドレスや電話番号などが記載されたメールが届くことがありますが、絶対にメールを出したり電話をかけないでね。これ退会受け付けなどではなく、相手があなたの電話番号など個人情報を知るための手段です。退会連絡をすると相手に個人情報教えるということになりますので、絶対に行わないでください。
悪質な「利用した覚えのない請求」にご注意!

最近、利用した覚えのない、有料情報料、ツーショットダイヤル、ダイヤルQ2と称する情報料などを請求する電子メール、はがき、封書などが横行してるようです。↓は国民生活センターへ届いたメールです。
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/ncac_kakuseikyu.html
このような請求が来たからといって、気持ち悪いから支払ったり、電話で抗議などはしないようにしてください。
とくに電話は相手に電話番号を知られてしまい、エスカレートすることも考えられますので。
とりあえず放っておくことと、証拠のためにメールを保存しておくのがいちばんです。
参考までに国民生活センターのURLを記します。気をつけてくださいね!
その他、ネットトラブルについても書かれてるので一度見られてはいかがですか。
センター: http://www.kokusen.go.jp/
アドバイス: http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/twoshotto.html
コンピュータウイルスにご注意!

毎日数通のウイルスメールが届いています。メールで届くウイルスは、プレビューしないことと、添付ファイルを開かなければ感染しないので、削除すれば被害に遭うことはありません。できればアンチウイルスソフトを導入しておくことをオススメします。
メールで観戦するタイプ以外に、Windowsのセキュリティホールをついて侵入するものがあります。これはソフトウェアでは防ぐことはできません。いつもアップデートしておくことが重要です。

オンラインスキャン(無料)は以下のサイト(トレンドマイクロ)からできますので、アンチウイルスソフトをお持ちでない人は、そのサイトでスキャンしてみてください。
http://www.trendmicro.co.jp/hcall/index.asp


そのほかにも、いろんなウイルスがあります。
差出人不明なメールや、わからない人からのメールなどが届いたら、一応ウイルスを疑ってみましょう。添付ファイルがあったら安易に開かないようにしましょう。
言い換えれば、ファイルを添付するときは、必ずなんというファイルを添付してあるかを明記してあげましょう。



もしもウイルスに感染してしまったら!
駆除ツールは「シマンテック社」や「トレンドマイクロ社」などのホームページから入手できます。駆除方法をよく読んで落ち着いて駆除しましょう。慌ててパニックににならないようにネ☆

OSやブラウザ、ウイルス定義ファイルなどはいつも最新の状態に!

☆「Windows Update」って知ってますか? 「ノートンは入ってるけど一回もアップデートしてない」ってことはありませんか? いつも最新の状態にしておきましょう!

Windowsやブラウザのアップデートは、WinXPなら「スタート」→「すべてのプログラム」で見つかりますね。それ以外でしたら「スタート」をクリックするとありますね。このアイコンをクリックして、利用できるアップデートを探し、「重要な更新」をすべて(IE6へのバージョンアップはお好みで)アップデートを行ってください。
自動アップデート機能を利用されてる人は、「準備ができました」という表示が出たときはアップデートすることをオススメします。
ウイルス定義ファイルのアップデートもお忘れなく。アンチウイルスソフトが入っていてもウイルス定義ファイルが古くては、最新のウイルスに対応できません。少なくとも1週間に1回は更新したいものです。自動アップデートの機能を使うと良いでしょう。
カウンタの数字が「見れない」「88888」になってる!

ノートン・インターネットセキュリティを組み込んだ場合に起こります。プライバシーの保護が強力になっているからです。せっかくのアクセスカウンタが見れないとおもしろくありませんね。以下の手順で設定してください。
1.「プライバシー制御」→「カスタムレベル」をクリックします。
2.「ブラウザのプライバシーを有効にする」のチェックを外します。

これでカウンタが表示できましたか? 表示できていないときは、メニューバーから「表示」→「最新の情報に更新」をクリックしてください。
使えるフォントが減った。最大化や最小化ボタンが数字になってる!

Windows98/Meで起こる現象です。
この現象はフォントキャッシュファイル (ttfCache) の破損で発生します。フォントキャッシュファイルは削除すると次回起動後に再作成されるので、このファイルを削除することで問題を解消できます。以下の手順で削除し、再起動してください。
1.「スタート」→「検索」→「ファイルやフォルダ」をクリックします。
2.「名前に ttfCache と入力し、「検索開始」ボタンをクリックします。
3.検索されたファイルを削除します。

もし、ttfCache が検出されない場合は、システムファイルを表示しない設定になっているので、以下の作業を実施してから再度検索して下さい。
1.エクスプローラを起動します。
2.メニューバーの「表示」→「フォルダオプション」 (または「[ツール」→「フォルダオプション」)をクリックします。
3.「表示」 タブをクリックし、「すべてのファイルを表示する」にチェックします。
4.「OK」をクリックし、エクスプローラを閉じます。

これでうまくできましたか?